こんばんは、ぽま父です!

今回は乳児湿疹についてです、当時はかなりびっくりしてオロオロしたものです。

一気に出た赤いぶつぶつにビックリ

 

生後1ヶ月が経ったあたりから顔に大人で言うニキビのようなぶつぶつが出始めて日が経つにつれ増えて行き顔全体に広がりました、赤く炎症しているようで見てると可愛そうになる、すぐに病院へと思ったのだが妻から乳児湿疹だから時間が経てば治ると言われ病院へは行かずに様子見とした、赤いぶつぶつが発症したのが2月10日前後でピークが2月23日あたりだったでしょうか、その後は出たり治ったりの繰り返しで徐々にキレイな肌になっていきました、現在6ヶ月ですがたまに汗疹が出るくらいで出ても次の日には直っています。

 

乳児湿疹とは

新生児から1歳以下の乳児期に見られる肌トラブルの総称だそうです、中でも代表的なのが新生児ニキビ乳児脂漏性湿疹おむつかぶれあせもアトピー性皮膚炎食物アレルギーによる湿疹などです。症状が軽い重いはありますがほとんどの赤ちゃんが経験するそうです。

 

乳児湿疹の原因と予防とケア方法

乳児湿疹の原因

乳児湿疹の原因のほとんどが毛穴に過剰分泌された皮脂が溜まってしまう事で起こると言われています、他にも外部からの刺激や汚れに刺激されることで炎症を起こす場合もあります。

 

予防とケア

基本的に清潔にすることが予防とケアに繋がります、毎日の入浴の際にしっかり泡立たせた石鹸や赤ちゃん用のボディーソープで顔や汗の溜まりやすい場所をやさしく洗います、この時ガーゼで擦り洗いする人がいますがガーゼは思っている以上に肌への刺激が強いです、ガーゼは使わず手に泡を取りくるくる回すようにやさしく洗ってあげましょう、目や耳に入らないように洗い流すときはガーゼにお湯を含ませ少しづつ石鹸を落としていきます、このときも擦らないように気をつけましょう。

洗い終わってすぐにベビーローションを塗りたくなりますがお風呂上りは汗が出やすいので落ち着いた頃にローションを塗ると良いと思います、とにかく肌を清潔に保つことが大切です。

夏場たくさん汗をかいた日はシャワーで体を洗い流すだけでもとても効果的だそうです、とにかく清潔に保つことが重要なんですね!

 

おむつかぶれ

おむつ代がもったいないという考えでもう少し溜まってから交換しようなんて思ってしまうんですよね~、おむつかぶれは長時間排せつ物が肌に密着いている事でかぶれてしまうので、早めにおむつ交換することが良いです、他にもおむつのメーカーによって使っている繊維が違うので肌に合わないって赤ちゃんもいるようですね、締め付けが強い所がかぶれるようでしたらおむつのメーカーを変えてみましょう。

 

アトピー性皮膚炎食物アレルギー

アトピー性皮膚炎は親からの遺伝が多いと言われているので自分がアトピー持ちの場合心配してしまいますよね、乳児期いわゆる1歳までの湿疹でアトピーと判断するのは難しいようです。一応判断の基準として紹介されているのは次の条件になります。

・乳児期では2ヶ月以上、その他では6ヶ月以上湿疹が続いている

・顔や頭だけではなく体、両腕、両足に湿疹が出ている

・かゆみがある

乳児期のアトピーはもしなったとしても治ると言われています、もしアトピーと診断されても気持ちを落とさないで治ると信じて今出来る事を毎日繰り返し行いましょう。

食物アレルギーはアレルギー検査をしてアレルギーとなる食べ物を特定しなければなりません、このアレルギー検査は何歳から受けられるという決まりはありません、かかりつけの病院の先生と相談のうえ受ける事をお勧めします。アレルギー検査で特定のアレルゲンがある場合、1歳を過ぎるまでは避けるようにしましょう、乳児期のアレルゲンは治る事が多いので必ず食べては行けないというわけでは無いようです。

 

このように乳児湿疹の原因はたくさん考えられます、基本的に清潔にすることが大事です、それでも治らず悪化する場合は病院で診てもらう事が良いでしょう。

ネットで検索するとだいたいこのように書かれています、この悪化したらの程度がわからないんですよね~、どこまでが許容範囲なのかがわかりません、うちの場合は顔全体に広がった後に少し良くなってきたので様子見で済みました。

心配なら病院行く!が答えなのでしょうが一部の人は乳児湿疹で病院に行くなんてと言う人もいます。私の会社でも同僚に相談したところ「心配しなくていい、乳児湿疹なんてみんななるんだから」と言われました。でも自分子供は心配になるんですよね~。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事