ブログ記事をgoogleやyahoo!などの検索で上位表示させる書き方を紹介します。

一番重要なタイトルの決め方、キーワードの選定方法、Hタグの使い方などなど、初心者でブログをやり始めた人にはかなり有益な情報かと思います。私のような失敗をしないように、この記事を読んでロケットスタートしましょう。

私は今まで何の対策もなしに適当に記事というか日記を書いてきました、今回この記事を書くにあたって、たくさんの人の話を聞いたりブログを見てとても勉強になりました。ブロガーさんには基本的な手法かもしれませんが私の知り得た情報を記事にしたいと思います。

実際に記事の順位が上がってきています、20位以内に入るのは確実になってきました、現在1ページ目に表示される記事も増えてきています。

例えば「姓名判断 流派 おすすめ」で検索してもらうと私の書いた記事が1ページ目の2位まで上がりました!

 

上位表示させる記事の書き方 記事タイトルを決める

ここが記事を書く上で一番重要なところです。ここだけでかなりの時間を費やす人も多いと思います。私の今まではほんと適当ですから、過去の私の記事タイトル見ていただければわかると思います。

上位表示させる記事の書き方  キーワードプランナーでキーワードを決める

まず自分が書きたい内容のキーワードを探します。初心者の人にとってはキーワードって何?ですよね。

キーワードとは自分が必要な情報を検索するときに入れる言葉や名前の事です。

例えば

ブログで記事を書いたけど全然検索されない、どんな風に書けば検索順位が上がるのかな?という疑問で検索するとすれば何て入力して検索しますか?

こんな感じで検索しますよね?これがキーワードです。

まずはこのキーワードを選びます、これもただ選んだだけではダメなのです。そう私のように適当に選ぶと2年間ブログをやっていても検索上位になる記事は書けませんからねw

実際にgoogleやyahoo!で検索されているキーワードを知るにはツールを使います、そのツールはgoogle広告のツールにあるキーワードプランナーです。

google広告のツールを開くと次のような画面が出ますので、キーワードプランナーをクリックして使用できます。ブックマークしちゃいましょう。

*googleのアカウントが無いと使用できません。

因みにこの記事の最初に付けたタイトルは次のタイトルでした。

「第3章 SEO?初心者ブロガーが記事を検索上位にする方法」

  • SEO
  • 初心者
  • ブロガー
  • 記事
  • 検索上位
  • 方法

キーワードが多いですね。

推奨キーワード数
推奨されているキーワード数は3つ多くても4つと言われています。

試しにメインキーワードにしようとしていた「検索上位」で検索してみました

もっとボリュームがあると思ったのですが、月に100〜1000ぐらいしか検索されてないようです。メインキーワードにするにはボリュームが低すぎる。できれば3つのキーワードで100〜1000あたりで狙いたいところ。

課金(広告費を出す)するとボリューム数が詳細表示になるようですが、今は無料の範囲内で使わせていただきます、記事に自信がついてきたら検証してみたいと思います。

初心者の適正検索ボリューム
ブログ初心者の場合、検索ボリュームがあまりに大きいキーワードで勝負しても上位表示は難しいので100〜1000、1000〜10000の範囲で競合性が低いキーワードで記事を作ると上位表示されやすいです。
検索ボリュームが極端に低い場合は検索されない場合もあるので気をつけましょう。
記事に自信があれば、ある程度大きい検索ボリュームのキーワードで勝負するのもありですね。

キーワード1つでの検索ボリュームが小さいのでタイトルの変更を検討

何個かキーワードを出す←これを有料ツールとかでやると早い

  • 上位表示
  • 検索上位
  • ブロガー
  • ブログ
  • 記事
  • 方法
  • 書き方
  • 検索上位
  • SEO

このくらいでしょうか。ここからメインのキーワードをキーワードプランナーで見つけていきます。

何個か検索かけてみてこの組み合わせがちょうど良い感じでした。

  • ブログ
  • 記事
  • 書き方

この3つのキーワードをタイトルに入れてやります。

Before

「第3章 SEO?初心者ブロガーが記事を検索上位にする方法」

After

「第3章 ブログ記事を上位表示させる書き方」

キーワードが次の4つになりました。

  • ブログ
  • 記事
  • 上位表示
  • 書き方

できれば第3章も取りたいところ、、、

このキーワードの中で何がメインキーワードなのかを決めておく事が大事です、文章の中やHタグの見出しで使用する事になります。

メインの検索キーワード
ブログ
サブの検索キーワード
記事 書き方 上位表示

上位表示させる記事の書き方 記事タイトルは32文字以内

よく言われているのは記事タイトルは32文字以内に収める事です。

その理由は簡単で検索結果が表示された時に記事タイトルが切れて内容が伝わらない場合があるからです、なのでメインのキーワードも出来るだけ左寄りに持ってくるのが良いです。

これは検索結果の見え方の問題です。パッとみた時に自分が欲しい情報のキーワードが左にあるとクリックされやすくなります。

 

上位表示させる記事の書き方 メタディスクリプションを意識して書く

このメタディスクリプションとは、検索結果でタイトルと一緒に表示される文章で、記事の冒頭部分になります。冒頭部分が適当だとクリック率が下がります。

例えばこの記事の冒頭の文章を例にします。

少し見え方は違いますがこんな感じで検索結果が表示されます。

第3章 ブログ記事を上位表示させる書き方
記事をgoogleやyahoo!などの検索ブログ記事をgoogleやyahoo!などの検索で上位表示させる書き方を紹介します。一番重要なタイトルの決め方、キーワードの選定方法、Hタグの使い方などなど、初心者でブログをやり始めた人にはかなり有益な情報かと思います。私のような失敗をしないように、この記事を読んでロケットスタートしましょう。

これが次のような表示の文章ならどうでしょう

第3章 ブログ記事を上位表示させる書き方
初めに言っておきます!私はまだ検索上位に記事が載った事ががありません、一番上位に上がった記事でゆきちゃんが卒業するときに書いた記事が49位これが最高位の記事です。
記事が上位検索される書き方がわかりません、もう2年もブログを書いていますが全然上位表示されないのです。

こんな感じで検索表示されて見たいと思いますか?私なら思いませんwメタディスクリプションを意識して記事の出だしを書くように気をつけましょう。

上位表示させる記事の書き方 文字数は最低2000文字

文字数が少ない記事は検索エンジンからの評価が低く見られるようです。単純に文字数が多ければ良いわけではなく、回りくどい表現をしたり文字数を多くしようと無駄な文章が入っていると途中離脱が増えてしまいます。

通常の最低文字数は1000文字と紹介しているサイトやブログが多いです、検索上位を目指すなら最低でも2000文字は必要だと私は思います。

試しに「ブログ/記事/書き方」で検索してみて上位3位に入っている記事の文字数をみてみましょう。

因みにこの記事はここまでで約3000文字です

検索上位3記事の文字数

  • 1位2857文字
  • 2位9455文字
  • 3位3531文字

    実は上位3記事のうち2記事は私がTwitterでフォローしている方で記事内容を見ても勝てる見込みのない方々でした。サブキーワードでなんとか検索されないかな、、、

    PV数を多く獲得するには検索の1ページ目に入ることがマスト!2ページと1ページ目ではかなりの差が出ます。特に問題解決系の記事は2ページではほとんどクリックされません。

    このように実際に自分が選んだキーワードで表示される結果を見て、これは上位表示難しいなと思ったらキーワードを変えるのも手です。

    最初に1000文字で記事を書いて、時間がある時にリライトして文字数を増やしていく方法もあります。

    上位表示させる記事の書き方 hタグの使い方

    hタグと言えば見出しのことですね、目次を作ってくれるプラグインを使っている場合はhタグの使い方は重要になってきます。

    このhタグの正しい使い方を知っておきましょう

    • h1タグは1記事に1つだけ使う
    • h2以下は何回使っても良い

    hタグの重要度は数字が少ないほうが重要という認識になります

    h1←h2←h3←h4←h5 h1が一番重要度が高い

    googleはh1タグの下からメインコンテンツであるという判断を下すようです。なのでh1タグは1記事に一回だけ使用するのがベストですね。基本はタイトルがh1タグになります。

    私はこの事を知らなかったので、以前使っていたテーマのh1の見出しが見やすかったので全ての見出しをh1で作っていました。これでは何の記事なのか分からなくなってしまいます。

    目次の重要性

    タイトルの内容が記事内に書かれていることを目次で読み手に理解させることが重要、なんなら記事を読まなくても見出しを読むだけで十分満足できる見出しを作りましょう。

    またこの記事を例にしたいと思います。下の画像がこの記事の今のところまでの目次です。

    記事タイトルが「第3章 ブログ記事を上位表示させる書き方」

    全のh2タグにキーワードである「ブログ・記事・書き方」を入れています。キーワードを入れる事によってこの記事はブログ記事の書き方の記事なんだとGoogleに認識させることができます。個人的には見にくいので付けたく無いです。

     

    上位表示させる記事の書き方 すべてのhタグの下にアイキャッチ画像を入れる

    はい、今この上の画像で一度止まりませんでしたか?そこが狙いです、長い文章の記事になればなるほどテキストだけ見続けるのは息苦しくなります。

    途中にアイキャッチ画像が入ることで気分転換やスクロール行為が一度止まります、記事に滞在している時間もGoogleが評価する一つです、少しでも長く滞在してもらいましょう。動画を紹介するのも手ですね。

    ただし文章が短いのにアイキャッチがたくさんあると帰って読み手のストレスになります。丁度よい感覚でいれるようにしましょう。これは検索上位の記事を参考にしてみてください。

    アイキャッチ画像はオリジナルが良い

    これを知った時はえーーーー!全部オリジナルにするんですか!と思いましたよ。実はアイキャッチはオリジナルで作るのが良いそうです、同じ画像が並んでいると認識されるようでSEO的にはマイナスらしいです。

    しかし全部が全部オリジナルで作っていると時間がいくらあっても足りなくなってしまいます、特に私のようなサラリーマンには、なので無料画像でも誰も使ったことが無いようなものを探してサクッといれちゃいましょう。

     

    上位表示させる記事の書き方 読み手の気持ちになって記事を書く

    これは最初に言うべきことだったと思いますが、読み手が何を期待して自分の記事に来たかを考えて書く事が大事です。

    例えば 「ブログ 記事 書き方」で検索してきた人が

    冒頭で「ブログとは?」なんて見出しから始まったらどうでしょう、即離脱決定ですよねw

    ブログの記事の書き方を知りたくて来ているのに、ブログとは何かの説明をうんちくされても困ります。読み手が何の情報が欲しくて来ているのかを明確にしなくてはなりません。

    私も良くやっていたことです、めちゃくちゃ反省しています。

    読み手が何を見に自分のブログ記事に来ているかを把握し期待に応える記事にする!

    上位表示させる記事の書き方 まとめ

    1. 記事のタイトルを決めるのは重要!ツールを使って32文字以内に
    2. 記事の冒頭部分は検索表示を意識して!
    3. 文字数は最低2000文字~
    4. h1タグはタイトルの1回だけに使う
    5. 各見出しにアイキャッチ画像を貼る
    6. 目次でその記事を見る見ないが決まるほど重要!
    7. 読み手の気持ちになって記事を書く

    以上7つに気を付けて記事を書く事をお勧めします。この内容をすべて実行するのは正直大変です、記事を書くのが面倒になってやめちゃう危険性もあります。そういえばこんなこと言ってたなぐらいに思っておいてください。1番の記事タイトルの決め方だけは実践したほうが良いと思います。かなり順位に影響があると思います。以上 「第3章 上位表示させるブログ記事の書き方を知って検索流入を増やすでした。

    まだまだ上位表示させるやり方はあると思います、随時リライト作業でボリュームを増やしていく予定です。本当はジャンル別に小分けにした方が良いんだろうな、、、

    次回予告

    ブログ記事をリライト!目標検索1ページ!サーチコンソールの活用

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事