何を言っても言うことを聞かず大声で叫び自己主張をする子供の癇癪に困った経験があるお父さんお母さんはたくさんいるとい思います、今回私も外出先での子供の癇癪にとても困りました。私のフォロワーさんに子供が癇癪を起こした時にどんな対応や対処法があるのかを聞いてみました。

その結果をまとめて紹介したいと思います。
とても参考になるリプをたくさんいただき今後の子育てに生かしたと思います。

2歳児の癇癪 Twitterの反応

合計32件のリプライ(回答)をいただきました、全てを紹介すると見辛くなってしまうので代表的なリプを紹介しながらまとめていきたいと思います。

2歳児の癇癪 対応策と対処法

Twitterでツイートしたところ色々な対処法のリプライがありました、実際のツイートも合わせて紹介したいと思います。癇癪を起こす前と後でをそれぞれまとめました。

    癇癪が起こる前の対応策

    癇癪が起こる前の対応策のまとめ

    ・目標を与え、達成したらご褒美をあげる
    ・外出する前に大声で騒いだらダメと話しておく
    ・お出かけはママのお手伝いという認識をさせる、家に戻ったらありがとうと言う
    ・ストレスなくたくさん遊ばせて自尊心を高める
    ・騒いだらすぐ帰ると子供と約束する、騒いだら感情的にならず約束を守ったことにして帰る
    ・食事をする場所は騒いでも周りに迷惑をかけない安心な場所でする

     

    癇癪が起きた後の対処法

    癇癪が起きた後の対処法のまとめ

    ・子供の話を聞いてあげる
    ・子供の意識を違うものに変える
    ・論す(理解していなくても話す)
    ・話題を変える
    ・ハグしたりくすぐる遊んでいる感覚にしてあげる
    ・スマホで気を引く
    ・帰るよ、もう知らないよと脅す
    ・抱っこでその場から離れる
    ・我慢できるかできないかを子供に選択させる
    ・抱っこして外に出て話が聞けるようになるまで待つ
    ・できない理由を話す
    ・目を合わせて話す
    ・外に出て走る 運動すると落ちつく
    ・車に連れて行く
    ・ワガママなら泣かせておく
    ・泣いてる動画を見せる

    2歳児の癇癪 原因

    そもそも癇癪を起こす原因となっているのはなんなのか皆さんのリプライを元に考えてみました。

    リプライで癇癪が起こる原因としてあげられていたのが次の2つです。

     

    2歳児の癇癪の原因

    ・日頃の我慢の積み重ね
    ・溜め込んでいる日常を見直す

    日々の生活の中で子供が「我慢」する事が多いと癇癪を起こす確率が高くなるという事ですね、子供に我慢をさせてしまう事が癇癪の一つの要因なのは間違いないと思います。

    2種類の癇癪 ワガママ要求とイヤイヤ拒否

    子供が癇癪を起こすきっかけには大きく分けて2種類のきっかけがあると思います。

    ①自分の要求が満たされない場合

    ・おもちゃ売り場でおもちゃが欲しいという要求が通らなかった
    ・高い高いをして欲しいという要求が通らなかった

    ○○が欲しい、○○して欲しいという要求、これは一般的に言うワガママ

    ②嫌なことを強制されたときの拒否

    ・お子様ランチに付いてきたおもちゃで遊びたいのにご飯を食べるように言われ拒否する
    ・テレビを見ていたいのにお風呂に入るように言われ拒否する

    自分がしたいことがあるのに別なことを強制された時にでる拒否、イヤイヤ期に多い

    注意!甘やかしが癇癪の原因に!

    子供が癇癪を起こした時に親が望みを叶えるケースは多いと思います、実はその行為が癇癪の原因になっている場合もあります。

    ・おもちゃが欲しいときに癇癪起こしたら買ってもらえた
    ・お外でもっと遊びたいとき癇癪起こしたら遊んでくれた
    ・もっとお菓子が欲しいとき癇癪起こしたらもっと貰えた

    など過去に癇癪を起こして望みが叶った経験があると癇癪を起こせば望みが叶うと思ってしまいます。

     

    2歳児の癇癪 まとめ 

    2歳児の癇癪の対処法をみてきました、時と場所、個人差があるようですが

    基本的には次の2つをする事になると思います

    • まずは論してみる
    • それでもダメなら外に出るもしくはその場から離れる

    ※癇癪があまりにもひどい場合はすぐに外に出る方が良い場合もある、臨機応変に対応する

    論仕方は子供の正確にもよるのでこの方法が良いと言うものはありません、自分の子供ならこう論したらわかってくれるというのものがあると思います、ただ癇癪は何を言っても言う事をきかない状態になっているのでほとんどの人が次の外に出るか移動する事になると思います。

    癇癪になった時の対処法も重要だが癇癪を起こさせない予防が一番大切

    癇癪を起こさせないためには日頃子供にストレスになる事を避けストレスを溜めさせない、外出する前には癇癪を起こさせないように約束をしてから外出する事で癇癪を起こす確率を下げることができます。

    今回Twitterでフォロワーさんに聞いた答えでとても関心した@itaccoさんのリプライがこちら

    確かに子供の言動や行動に大人が我慢するのが良いとされていますね、それ自体は子育てする人に取っては凄く助かることだと思います。しかしその甘えが当たり前になるのではなく、互いに譲り合う心配りがあるほうが上手く行くような気がします。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事