こんばんは、ぽま父です!

わたしの体調も回復して、今では薬のおかげなのか、動悸が酷くなったり、脈が速くなったりすることはなくなりました。このまま何事も無く以前の体に戻って欲しい所です、薬の止め時がいつなのかがわかりません。

さて元気に保育園に通っているぽまですが、保育園よりインフルエンザの予防接種を受けるようにとお達しが来ました。ただ噂だと0歳児はインフルエンザの予防接種は意味が無いとか?なぜ意味が無いと言われているのか調べてみました。しかも今年2017年のインフルエンザワクチンは少ないようで受けれるまで大変でした。

 

0歳児にはインフルエンザ予防接種は意味が無い?

1歳未満の幼児に接種した場合、免疫がつきにくく効果は期待出来ないとの事。1歳以下の予防接種はワクチンの使用量が少なく、免疫がつきにくいとも言われています。規定では赤ちゃんでも受けられるようになっています、なぜ効果が薄い1歳未満も受けれるようになっているのかと言いますと、重い病気を持っている赤ちゃんがインフルエンザに感染すると命を落とすリスクが高くなるから、そういった赤ちゃんの為に受けれるようになっているとも言われているようです。

小児科の先生に聞いたところ、一番の予防はお父さんお母さんがしっかり予防接種をして、インフルエンザにかからないように手洗い、人混みの中に行くときにはマスクをしてしっかり予防するのが一番と言われました。ただ保育園に通っている子供だと感染のリスクは高くなるので予防接種を受けておいた方が安心かもと言われました。

 

なぜ2017年のインフルエンザワクチンは少ないの?

ちょっとネットサーフィンしてみたところ、簡単に言うと製造段階でミスったらしいです、すいません簡単に言い過ぎましたね。ただこれは半分本当の事で厚労働省が決めたタイプ株(毎年どのタイプのインフルエンザが流行るか厚生労働省が決める)の製造が思わしくなく途中で別の株を製造することに変更した為に供給不足になったようです。

予防接種を受ける時期が遅くなってしまったのでワクチンの在庫がある病院を探すのが大変でした、近場の小児科に片っ端から電話したのですが、すでにワクチンは無い、あっても1回目受けている人の分だけの在庫しかないので新規では無理との所が多数、しょうがなく普通の内科で受けようかと電話した所、小児科で受けて下さいと断られました、、、

なんとか在庫のある小児科を見つけて受ける事ができました、病院内は子供の予防接種待ちで激混みです、駐車場も溢れてました。

 

ぽま初めてのインフルエンザ予防接種

やっとの思いで見つけた小児科でぽま初めての予防接種です、看護師さんに呼ばれ診察室に。

すでにぽま半泣きです、先生に聴診器当てられた時点で号泣に変わり、腕をまくられた時点で顔が真っ赤に。

先生まだ注射うってないのに「もうおわったよ~、痛くなかったね~」次の瞬間プスっと。

痛かったのか、さらに大泣き。

腕まくりを直され私に抱っこしたらすぐに泣きやみました。たぶん何があったのかわかってないと思います(笑)

何をされるのかわかってからの方が大変なんですよね~。

なにはともあれ、無事一回目の予防接種が終わったのでホッとしました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事