こんにちは、ぽま父です!

生後3ヵ月になった頃のお話です、今まで容易に横抱っこで寝かしつけが出来ていたのですが突然大泣きするようになってしまい途方に暮れたぽま父、母でした。

突然横抱っこで泣くようになってしまった

やっと夜の寝かしつけも楽になり、夜12時から朝7時頃までぐっすり寝てくれて、だいぶ楽になりました。しかし3ヵ月を過ぎたあたりから夜9時~12時まで横抱っこをすると大泣き(巷で言うギャン泣き)するようになってしまいました。

以前は大丈夫だったがある時を境に横抱っこにすると泣いてしまう症状には困っている人が多く、ネットでも質問している人が多いようです。

 

横抱っこで泣いてしまう原因として考えられる理由

抱かれ心地が悪い、抱き方がぎこちない
眠くないのに強制的に寝せられるが嫌
天井を見る事に飽きた
縦抱っこに慣れてしまうと横だっこにされるのが嫌いになる
着ている服が痛い、着心地が悪い
おむつがきつい
搾乳していない母乳の臭いが嫌
眠いけど寝れないイライラから
ミルクor母乳が足りていない
周囲がうるさい
部屋が明るすぎる
体が冷えているor暑い
何かの病気になっている

などなど

横抱っこで泣いてしまう解決策

①縦抱っこで泣きやむなら縦抱っこで寝かせ付けましょう、布団に置くときは覆いかぶさるようにギリギリまで密着させて置くと良いです。

②泣いた時にうつぶせにすると泣きやむ赤ちゃんもいる、近くで見ていて辛そうなら止める。自分の胸の上にうつぶせに寝せても良い、心臓の音が赤ちゃんを安心させる効果がある

③母乳を上げる時は少し搾乳した後にあげると良い

④赤ちゃんの寝たいタイミングを見逃さず、授乳時間とからめて寝かす、自然に起きるまでは起こさない

⑤寝る前にたくさんスキンシップをとって身体的に疲れさせる

⑥テレビを点けずに間接照明で明るすぎない空間で寝かす

⑦腹巻、レッグウォーマーなどでお腹、脚を温めてあげる、着けたままだと暑いので寝たら脱がす

⑧添い寝だけで寝かす、低年齢の方が一人寝に移行しやすい

⑨首を抑えて縦抱きにして、ゆっくりスクワット、もしくは縦抱きのままお尻ポンポンしながら歩きまわる

⑩決まった子守唄で寝かせる、その歌が聞こえたら寝る時間と認識させる

⑪背中を撫でてお尻をやさしくトントンしたり触ってあげるとリラックスして落ち着く

⑫抱っこ紐、おんぶ紐で寝かせる

⑬背中に汗をかいている場合は暑いので無理に厚着で寝させようとすると逆効果、部屋の温度を調整しましょう

 

ふとんに置くときにおこさずに寝かせるコツの動画を見つけたので紹介します。

 

横抱っこで泣いてしまう解決策が見つかった!

なんと解決しました!ネットで色々検索した解決策の複合技で以前より苦労する事なく寝かしつけができるようになりました

その複合技とは

この中で効果的だったのがでこの2つの方法を合わせる事によって短時間で寝てくれました

①縦抱っこで泣きやむなら縦抱っこで寝かせ付けましょう、布団に置くときは覆いかぶさるようにギリギリまで密着させて置くと良いです。

⑨首を抑えて縦抱きにして、ゆっくりスクワット、もしくは縦抱きのままお尻ポンポンしながら歩きまわる

まず泣き止まなくなったら縦抱っこで落ち着かせる、この時目がパッチリしていたら横抱っこにしてもなかなか寝ないのでそのまま縦抱っこであやす、縦抱っこで目が眠そうになったら横抱っこに移行、そこでまた泣くと思いますが泣きそうになったらゆっくりスクワットをしますスクワットを何回かすると泣くことはなく落ち着きますので、そこからはお尻をポンポン叩いてあげると寝てくれます。布団に置くときは頭を先に着け、そのあとに背中、足の順番に寝かせると目を覚ます確率が少なくなります。

基本的に眠くて泣いているときは横抱っこでスクワットをするとびっくりするぐらいすぐに泣き止みます。ぜひ試して見てください。私の場合運動不足だったの一石二鳥でした(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事