こんばんは、ぽま父です!

またしても風邪をひいてしまったぽまです、日曜日の朝から38度の熱が出て一気に具合が悪くなり熱も39度に上がってしまい慌てて日曜日に診察できる小児科を探し診てもらいました。

先生の診断では突発性発心だろうという判断でアレルギーの薬と解熱剤と鼻水の薬をもらい帰宅、とりあえず食欲が無かったが少量の離乳食と少量のミルクを飲ませ解熱剤と鼻水の薬を飲ませました、熱が下がったので元気になり一安心したのですが、どうも様子がおかしい、、、

 

大量のよだれを口に溜めるぽま

なにかよだれの量がハンパない事に気づき注意して観察してみると、口をずっと閉じてよだれを溜めているようだ、口を開けた瞬間に大量のよだれを放出するぽま。口の中に指を入れて何かを気にしている風に見える、それにしてもよだれの量が多いのでスタイも次々使用して在庫切れ、ガーゼを首に巻きつけて応急処置。

大好きなごはんも食べると物凄く嫌な顔をして拒否、ミルクも少し飲んだくらいで手振りでいらないと訴える、明かにおかしい、なにやら口の中にあるはずだと思い月曜日に行きつけの小児科で診てもらった。

 

ヘルパンギーナってなんぞ??

小児科の先生に症状を伝えて診てもらったら「あーヘルパンギーナだね!」と言われ、最初何それ!重い病気なの?とめちゃくちゃ不安になりました、話を聞いたら乳児がよくかかる病気らしく夏風邪の一種らしいです。でも今10月下旬ですけど、、、流行りが終わった頃に感染してしまったぽまは不運なのか。

ヘルパンギーナ

乳幼児に多く感染する夏風邪の一種で、39度前後の発熱が2、3日続き、喉や口に水泡が複数できて痛みを感じるようです。痛みがあるのでしょっぱい物や酸っぱい物は滲みるので嫌がります、ぽまの場合離乳食やミルクも飲むのを拒否しました。口の中に異物があると感じて唾液をたくさん流します、ぽまの場合は口に唾液が溜まると痛みが無くなるのか、口を結んでずっと溜めてました。特効薬は無いようなので症状が軽くなるまで待つしかないようです、熱が高い場合は解熱剤を喉の痛みが酷い場合は鎮痛剤で対応するようです。

 

保育園にはいついけるの?

保育園には熱が下がりのどの痛みが無くなり食欲が戻ったら登園させて良いようです、ただ回復後もウイルスの感染はあります唾液などからの感染は2週間ほど続き、便からは長くて4週間も感染する可能性があるそうです。家にいる時にはできるだけ注意はしますが保育園に通っていると正直感染を防ぐことは難しいのでは、、、とは思います、あれだけ乳幼児がいたら感染しない方が難しいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事