こんにちは、ぽま父です!

逆流性食道炎真っ最中のぽま父ですが牛乳飲んで頑張ってます!パニック障害の方はやはり喉に違和感が出た時にたまに症状が出ますが体を動かすと症状が治るので騙し騙し生活しています。

さて今月無事に1歳になったぽまですが、早速やらなくてはならない重要な事があります!それは、、、

予防接種

今月少し遅れ気味のインフルエンザの2回目の予防接種を泣かずに受けれたぽまですが、またまた予防接種を受けなければなりません。

 

1歳になって受ける5種類の予防接種とは

Hib、小児用肺炎球菌、四種混合、麻疹(はしか)・風疹、水ぼうそうの5種類です。

Hib、小児用肺炎球菌、四種混合は4回目の予防接種になります

麻疹(はしか)・風疹、水ぼうそうは初めての予防接種になります

中でも早く受けなければならないのが麻疹(はしか)・風疹で病院からは1歳になったらできるだけ早く受けるように言われています。何ヶ月までに受けて下さいと決まっているので忘れずに受けなければなりませんね、私の仕事が平日休みなので私が予約をして受けるとこになっています、早く予約しなければ!

 

任意接種のおたふく風邪も受けた方が良い?

おたふく風邪はかかっても軽い症状で済むらしいのですができれば受けておいた方が良いそうです、重症になると難聴になったりすることもあるので受けなくても良いではなく、受けておいた方が良いと考えましょう!

先日インフルエンザ2回目の予防接種をしてきました、0歳児にインフルエンザの予防接種は意味が無いと言う病院や親がいますが、ぽまの保育園では推奨されています、やはり集団生活をしている場所ではできるだけリスクは抑えたいのでしょう。自分の子供がインフルエンザで他の子供に影響がと考えると、やはり受けておいた方がいろんな意味で後々良さそうです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事