「可愛すぎ!」パシャっと撮影しまくっているうちにどんどんスマホに溜って行く我が子の写真。いつしか気が重くなっている人はいませんか?撮りっ放しでまめに整理していないと、子供の成長と年齢に比例して写真はどんどん増えて整理することはおろか、見返すのさえ面倒になってしまいます。

1か月は子供の成長記録にはちょうどいい区切りです。1か月に1枚「これだね!」という写真をセレクトして特別な1枚に祀り上げることが出来れば、その他の写真を断捨離することに抵抗がなくなりますよ。私がそうでした。

実家にカレンダー付の今月の1枚を贈ったのです。カレンダーなので両親は喜んでちゃんと祀ってくれました。そして、同時に自宅にも同じカレンダーを置いてみたところもっと満足感がありました。こんな素敵なことが簡単に出来るアプリ「レター」をご紹介します。

\最初にアプリを見てみたい方はこちらから↓/

スマホアプリ「レター」とは?

「レター」はiPhoneやandroidで無料ダウンロードして使えるアプリで、1か月1枚の写真を選んで翌月のカレンダーにして大切な人に継続的に贈ることが出来ます。シンプルさと手軽さでスタート当初からベストアプリに選ばれました。

一度母の日や誕生日などのタイミングで贈れば翌月からはアプリのリマインダーでお知らせがあるので忘れずに毎月贈ることが出来ます。

「レター」の使い方?

「レター」の使い方は至って簡単です。ハガキの裏表を書いてポストに投函して送ると言う毎月毎月やるなんて無理と思える作業をアプリ内で簡単に完結出来ます。使い方が単純でシンプルなのが人気の理由です。ホーム画面には「〇月のレターを贈る」というボタンしかないのでそこをタップしたらカレンダー作成のスタートです。表と裏に分けて説明します。

1.表面の作成方法

画面には写真の入っていないカレンダーが表示されているので、まずは自分のスマホのアルバムからベストショットをタップしてカレンダー上に表示させます。

次に写真にマッチしたカレンダーの色とイラストデザインを選びます。

色は12色用意されていてボタンをタップして全ての色が試せます。背景色によって写真のイメージも大分変わるので色々タップして楽しみながらセレクトしてみて下さい。

お好みでイラストの背景を追加することも出来ます。オリジナルとディズニーの2つの分類があり料金も違います。どのイラストも全体にバランスよく表示され写真に溶け込み魅力を引き出すデザインになっています。自宅用なら子供が好きなディズニーキャラクターのデザインを選んでも良いし、両親へのプレゼンとなら季節の花や風物のデザインも素敵ですよ。

2.裏面の作成方法

送り先と自分の住所、メッセージを入力します。

送り先と自分の住所は1度入力すれば次回も使用することが出来ます。1回目もスマホの住所録から選ぶことも出来ます。

中央にメッセージが入力できます。100文字という程よい文字数で、写真を撮影したエピソードや子供の近況などを入力すればより心がこもった1枚になります。自宅用なら子供の年齢や月齢など成長記録を残すのも良いですね。

\無料登録して実際に使ってみましょう/

「レター」の利用料金?

基本的には1枚贈るごとに250円(税別/送料込み)です。イラストを追加する場合、季節や子供の行事などのテーマ別のオリジナルデザインは一月1種類が何通でもプラス月150円です。ディズニーも月1種類は同じで複数に贈る場合は1枚ごとに50円プラスになります。

お試し期間の3か月間は一か月1通に限って送料80円のみで利用出来ます。1つの写真、1つのデザインで1か月5通まで利用できるので、お試し期間中も2通目以降は1通ごとに250円(税別/送料込み)かかることになります。ただし、ディズニーイラストを追加したい場合はお試し対象外で1通目から300円(税別/送料込み)がかかります。

お友達を招待するメリット

私がそうでしたが「レター」は使っているうちにお友達に「ぜひすすめたい」と思えてきます。自分の招待コードを教えてすすめてあげれば、お友達はもちろん自分にもメリットがあります。何と、友達が利用開始してから3か月友達と一緒に1通送料のみで利用できるようになります。沢山のお友達に紹介すれば最大24か月まで1通送料のみの無料期間を利用出来ます。

「レター」が人気の理由と口コミの評価は?

「レター」が人気なのは忙しい子育ての期間にマッチしたシンプルな使い方と目的でしょう。初回はユーザ―登録や住所の入力などありますがそれ以後は1枚の写真とデザインを選ぶだけなので、1分もかからずカレンダーを作って贈ることが出来るのです。親孝行や育児記録というマメじゃなければなかなか出来ないことが誰にでもストレスなく継続して出来るのが「使ってみて良かった」と思える理由でしょう。

アプリの口コミですが、5段階評価で4.3と非常に高い評価になっています。

まとめ

「レター」を使って両親にカレンダーを贈る行為は、雑然と撮った1枚1枚の写真としっかり向き合い子供の1か月の成長を見つめ、さらに両親の顔を思い浮かべながら子育てを考えるとても素敵な時間を継続して作ってくれるのです。

\子育て世代に大人気のアプリ「レター」無料登録はこちらから/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事