ぽまの肌の痒みですが、小児科の診断は乾燥肌なので保湿剤(ワセリン系 プロペト)をしっかりつけて保護してあげてとの事でした。2週間ほど経ち症状をみてみると良くなった日もあれば、悪化するケースも小児科を信用していない訳では無いのですが皮膚のトラブルなので皮膚科の先生にも診てもらおうという事で、何回かお世話になった皮膚科で診てもらいました。

小児科では乾燥肌、皮膚科では?

皮膚科の先生に診てもらったところ乾燥肌では無く汗による湿疹だろうとの診断、対応策としては湿疹が酷い時はそれ以上広がらないようにステロイド入りの塗り薬を使い皮膚の炎症が広がるのを抑える事、痒みが出たら冷えた濡れタオルなどで拭いてあげる。夜寝る時は厚着はさせず掛け布団も薄いもので良いとのこと、寝入りから20分ほど経った時に首の後ろに汗をかいている時は厚着か布団が厚すぎるとのこと。

乾燥肌の場合、皮膚の伸びる側に湿疹が出るそうでぽまのように関節の内側や服やおむつの中の湿疹は汗による事が多いようです。しわにそってできる湿疹も汗が原因との事。

さすがステロイド一晩で綺麗な肌に

夜にステロイドを塗って翌朝見てみると赤みが出ていたところはほとんど無くなっていました。ステロイドの効きの凄さにビックリです。綺麗になったら塗るのを一時やめて、汗対策をし、また湿疹が出るようならステロイドの塗り薬で抑えるの繰り返しになると思います。ステロイドは巷では悪い薬の代名詞になっていますが使い方を間違えなければ辛い痒みを抑えられ気持ち的にも楽な生活がおくれると思います。

ステロイドの使用方法の注意点

同じ箇所に長期間使用しない

塗る時は薄く塗る

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事