宮城県の名取市で給食費の無償化が決まった!この記事では名取市で行われる給食費無償化について深堀していきたいと思います

主に次の事について書いていきます

名取市の学校給食無償化とは
名取市の学校給食の無償化はいつから?
名取市の学校給食の無償化の対象は?
名取市の学校給食を無償化にする狙いは?
宮城県の学校給食の無償化はいつになるの?

学校給食が無償化になれば各家庭の学校にかかわる費用の削減になりとても助かります。

それでは名取市の無償化について気になる項目を紹介していきたいと思います。

名取市の学校給食の無償化はいつから?

11月18日に行われた名取市の市議会委員協議会で決まった方針では

2020年4月から無償化が始めると決まりました

ただしこれには条件がありまして、名取市の全ての学校の生徒が無償化になるわけではありません

 

名取市の学校給食の無償化の対象は?

名取市の学校給食の無償化が決まったというニュースだけを見ると名取市の全生徒が対象になると思いますが実は初年度という事で限定で無償化にまるようです。

初年度は名取市内の公立中の3年生のみが対象になっています

対象になっている人の合計数は約760人

名取市の負担額は総額で4200万

これだけの費用を名取市はどうやってやり繰りするのかと思いますよね

市の財源は

・国の幼児教育。保育無償化に伴う負担軽減
・小中学校スクールバス委託料の見直し

などにより1億3100万円を確保したと言われている!なので今回の給食費の無償化は余裕で負担できる事になりなります

 

名取市の学校給食を無償化にする狙いは?

そもそもなぜ学校給食を無償化にする必要があるのか

山田司郎市長が2016年の市長選で掲げたマニュフェストが学校給食費の段階的無償化だった

今年の4月から無償化という予定だったが、市内全小中学校に熱中症対策でエアコン設置を優先した為に遅れてしまった

 

宮城県の学校給食の無償化はいつになるの?

気になるのが名取市以外の宮城県の小中学校の学校給食の無償化の時期です

名取市では将来的に市内の公立小中学校に対象を拡大する予定ではいるが時期は未定としている

山田市長は財源確保が出来次第、段階的に進めたいと言っている、来年度が3年生であれば再来年度は2、3年というように拡大していくのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事