全国でも人気のあるストライダー(ランニングバイク)ですが今年の秋に仙台は錦ヶ丘にストラーダ―の公式コースが誕生しました!OPENは10月14日、当日の様子や利用料金、営業日、コースを紹介します。

当初のOPEN予定日は10月12日でしたが、台風19号の影響で順延になり14日のOPENになりました。

午前中は小雨が降ったり止んだりでしたが、子供連れの親子がたくさん来て賑わってしましたよ!

こちらがストライダーエンジョイパークのパンフレットです。

OPENの様子を見に行ってきました!

当日は仕事でしたが、途中近くを通ったので寄ってみました、午前中に寄りましたが小雨の中でも子供連れの親子がたくさん訪れていました。

ストライダーを持っていない人でもレンタル料金を払えば乗ることができます!

コースには障害物などもあり、コース幅も結構広めに作ってあるので、慣れない子供は親と一緒にコースに入って練習してました。

慣れてる子供はスイスイ走っていて面白そうでした、今度は休みの日に娘と一緒に遊びに来たいです。

開園日・利用時間・料金・服装は?

開園日

土曜・日曜・祝日 平日は使用できません。

利用時間

10:00~17:00 (最終受付16:00)

コース利用料

300円(同伴保護者は無料)

ストライダーレンタル

200円/時間

服装
・長袖・長ズボン(できるだけ肌の露出が少ないもの)
・へルメット
・手袋
・肘・膝のプロテクター
※レンタルも出来ます!

アクセス

宮城県仙台市青葉区錦ヶ丘1丁目2-50

西道路から錦ヶ丘ヒルサイドモールを目指して行くと左手に見えてきます、セブンイレブンの信号機を左折すると会場になります。駐車場は舗装されていないので、車の汚れが気になる人はヒルサイドモールの北側駐車場から歩いていくことも可能です。

ヒルサイドモール内には人気の感性の森やアクアテラス水族館もあるので子供を遊ばせるにはとても良い場所です。

ストライダーとは

そもそもストライダーとはなんぞや?という方のために簡単に説明します。

とても車体の軽いペダル無し、ブレーキ無しのランニングバイクです。

世界中で200万人以上の使用者がいると言われています。


私の娘にストライダーを購入した時の記事を貼っておきます、当時はまったく乗ってくれなくて苦労しました、まだまだコントロールできていませんが今では自分から乗ってくれるようになりました。

まとめ

ストライダーはバランス感覚やけり足などの子供の身体能力を向上させる効果があります、足の速い子はストライダー経験者の子が多いととも言われています。

ストライダーの人気の秘密は見た目のスタイルもありますが、高い品質の安全性にあります。安心して子供を乗らせる事ができますね。

錦ヶ丘は仙台中心部から車で20分ほどで行くことが可能です、近くには秋保温泉や仙台市天文台、ヒルサイドモールなど見て遊べる施設も多いです、小さい子供のいる家庭にはとても良い遊び場ができたと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事