つわりに悩む

 

 つわりの時期は?

つわりが起こるのは一般的には妊娠5週目~15週目ぐらいとされていて、ピークは妊娠11週目ぐらいにあるようです。妊娠による体の変化を受け止める時期で、それに伴いつわりが起こります。体の方が今までと違う、何これと赤ちゃんが宿ることに対してびっくりして反応しているような状態です。個人差があるようで私の知り合いは妊娠初期からつわりに悩まされた人や妊娠5ヶ月までつわりに悩まされた人、中には出産までずっとなんて人もいました。

つわりはこんな時に来る

食べ物を食べても吐いてしまったり、特定の食べ物ばかりを食べたくなったりと、とにかく気持ち悪くてしんどい時期、疲れがたまるとつわりがひどくなるようで、夕方から夜にかけてが一番しんどかったようです。その他にも匂いに反応してしまったときや、乗り物などで体が揺られた時など理由はさまざま。

 

効果があったつわりを乗り越える方法

脱水症状にならないように水分補給に気をつけ、食べられる時に食べられる物を食べること。

栄養バランスなど大丈夫だろうか?などと思ってしまいますが、この時期は神経質にならずに食べられる物を食べていても良いと医師からアドバイスされました。基本的にはあまり無理をせずにゆっくりと体を休めることが一番のようです。

 

電車通勤の人に効果的なつわり回避法

家や職場ではすぐにトイレに行けるのでいいですが、電車で仕事に通っている人は満員電車の中移動中に吐き気に襲われたら大変ですよね?

そこでお勧めの方法は、まず匂いに反応しないよう自分のすっきりする匂いを見つけてタオルなどに匂いを染み込ませておきます。これはアロマの精油でもいいですし紅茶の茶葉を使うという方法もあります。おすすめはミントやレモン、柑橘系の香りです。そのタオルを常に持ち歩き鼻と口に押さえて行動します。それと、吐き気が襲って来る前に炭酸をのんで軽くげっぷをしておく。合わせて飴を舐め続けておくと効果的だったようです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事