妊娠 足の付け根が痛い

足の付け根が痛み出す

妊娠も6ヶ月目に入ると安定期になります、この時期から足の付け根が痛むと事が多くなり不安が、少しマッサージをしてもらうと治まったのですが時間が経つとまた痛み出す。

足の付け根が痛むのは妊娠と関係あるの?

妊娠後期から臨月までに足の付け根の痛みを感じる妊婦さんは多いようです、最初は歩き方が悪いのかなぁとか赤ちゃんに問題あるのかなぁとか不安になる人も多いとの事。

痛みの原因は何?

妊娠するとホルモンの作用により?少しづつ骨盤が開いてきます、赤ちゃんが大きくなるにつれ子宮も大きくなり骨盤と子宮を繋いでいる靭帯が引っ張られてチクチクとした痛みが出るしくみのようです。この痛みは長く続く人もいれば一定の期間が経ったら治まったという人もいるようで個人差があるようですね、まったく痛みを感じる事が無かったという人もいます。基本的には出産をすれば痛みは無くなるそうです。と言われても後4ヶ月も痛みが続くのは嫌ですよね。

痛み和らげる方法は?

整体

足の痛みは骨盤の緩みや歪みを矯正することで和らぐ、この整体ですが妊娠中に行うのはダメという人もいますのでかかりつけの産婦人科医に相談して行いましょう。

ウォーキング

妊娠してるから安静にする人が多いと思いますが運動不足で筋力の低下からくる痛みも考えられます。出産には体力を使います、知り合いには太り過ぎを予防するのに歩きまくった人もいます。運動することによって痛みが無くなった人もいますので痛みが軽い場合はウォーキングも選択肢の一つですね。

骨盤ベルト

骨盤ベルトを使用して痛みが和らいだ人は多いようです。ベルトで固定することにより骨盤の緩みを矯正できるので負担が少なくなり痛みも和らぐということです。

姿勢を正す

姿勢が悪いと骨盤の歪みが大きくなり痛みが大きくなります、出来るだけ姿勢をただし、負担をかけない事が良いようです、横に寝る時も足の間にクッションを入れるなどできだけ楽な姿勢でいる事が良いとの事です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事