妊娠 報告

 

会社務めをしていて妊娠2ヶ月目で妊娠が発覚

私は妊娠した時は会社勤めをしていました。 妊娠に気づいたのはだいたい2ヶ月に入ったあたり。産婦人科で内視鏡検査をすると小さな卵の様な影が見え、元気に育って欲しいという期待と不安がこみ上げる時期。安定期とよばれる5ヶ月までは家族や親しい方にしか打ち明けたくない時期でもあります。「もしも。。。」を考えてしまいがちですからね。

できれば安定器以降に会社に伝えたかった

そして出来れば安定期以降に伝えたいのは会社です。妊娠初期のお腹はまだまだ目立つわけではないのですが、その頃が悪阻(つわり)のピークです。私は自ら妊娠を伝えたというよりも、マタニティマークをたまたま上司に見られてしまったことが職場への報告のきっかけとなりました。

妊娠報告をして良かった3つの事

1.悪阻で電車酔いをした際、遅刻する理由を気持ちよく承諾してくれた。
理由がハッキリしているのでこちらも罪悪感なく出勤出来ました。

2.残業を考慮してくれた。
男性職員も早く帰るよう気遣ってくれました。

3.先輩からアドバイスや体験談を聞けた。
初めての事なので先輩方からのアドバイスはとてもためになり助かりました。

妊娠を伝える時期って働いている方は迷いますよね?統計を見るとほとんどの人は安定期に入った5ヶ月以降に報告した人が多いようです、5ヶ月だと結構お腹も出てきているので同僚の人にはばれてそうですけどね~、安定期前に職場に報告することで、心身に負担なく過ごせるようになることはとても良い事だと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事