先日友人から勧められた絵本があります「ちいさなあなたへ」という絵本です

ちいさなあなたへ 絵本

妊娠中でも赤ちゃんを産んだ後でも感動で自然と涙があふれてくる

特に妊娠中の方や女の子が産まれたお母さんには好評のようです、わたし達の子はまだ性別もわかっていないので読むなら今がチャンスかと思っています、もちろん男の子を産んだ方でも感動すると思いますよ。

育児に疲れてしまった人でも子供が産まれた時の感動を思い出させてくれるようで、頑張ろう!とういう気持ちに自然となるようです。

この本を読んだ方のレビューを紹介します

何度読み返しても、涙があふれてくる絵本です。
我が子が成長してゆくことに、寂しくもあり喜ばしくもあり、そんな複雑な感情が全て表現されています。
子供を持つ親なら誰でも共感できる、素晴らしい絵本でした。

 

読みながら号泣でした。
こどもが成長していくことの喜び、せつなさが心にしみてきて、子育てのひとつひとつを大切にしようと思える本でした。
すべてのおかあさんにお勧めの本です。

 

本屋で何気なく手に取り初めの一文を読んだときには涙がこぼれていました。
母としての想いの全てが一冊に納まっていると思います。

 

第一子、妊娠中に初めて読みました。読み終わったあと、自然と涙が溢れてきました。
自分達もこんな思いで育てられてきたのかと思うと、親に感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、親の切なさ、寂しさも感じ、胸がいっぱいになります。
私は、「いつかあなたも、たくましくなったその背中に、小さな重さを背負うときがくるかもしれない。」という一文にジーーンときました。
これから私には子育てが待っていますが、子育てが大変だと思ったとき、悩んだときは、いつもこの本を開いて、初心を忘れずにいたいと思いました。

私同様、妊娠中の方はもちろん、子育て中の方も子育てが終わった方にもオススメします。
これから結婚する方にも読んでもらいたい本だと思いました。

とりあえずポチりたいと思います。最近涙もろいので読んだ人の感想を読んだだけでウルっときてしまいます。


ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事