こんにちは、ぽま父です!

バンボは私の周りでは使わない人がいないほど人気があります、その人気の秘密はなんなんでしょう?使ってみた感想もふまえて紹介します。

バンボとは

バンボを作っている会社は南アフリカにある「バンボ社」です、わたしはてっきりアメリカからの輸入品だろうと思っていました。きっかけは「動き回る赤ちゃんを一時的に安全に座らせておけないか」の声から開発が始まったようです。

特徴は材質をポリウレタンフォームにしたことで撥水性があり汚れを簡単にふき取れる事と柔らかいのでぶつかった時やなども安心です。

 

バンボの使用時期

この使用時期は個人差があるのでなんとも言えませんが公式には首がすわる頃から生後14ヶ月頃となっています、体格が良い赤ちゃんやある程度大きくなってからは使わない方が良いとの意見もありますね。足が太い赤ちゃんだとしっかりはまってしまってバンボから出すのが大変になるそうです。足の踏ん張りが効くようになってからは誤って後方にひっくり返ってしまって危険なようです。

 

バンボの使用方法

最初にバンボは「動き回る赤ちゃんを一時的に安全に座らせておけないか」から開発されたベビーチェアーです、ですので長期間座らせておくのはNGなのです、これは購入するまでわかりませんでした。しかもしっかり首がすわらないうちに使うのは赤ちゃんへの負担が大きいとのこと。付属でベルトも付いてきましたが設置は自分で行わなくてはなりません、高い所で使用していた人が事故を起こして付属するようになったそうです、そもそ高い所で使うのがNGなので取付方法も良くわからなかったので家では使っていません。

なので使用時間は1回に10分程度が良いとの事です。10分て短すぎと思いますが使う時はケースは結構あります。

食事

外食

料理中

洗濯干し中

動き回ると危険な場所

アウトドア

寝返りが出来る出来ないくらいの時期のうつ伏せ防止

写真撮影

友人からはお風呂で使うと楽と言っていましたが公式ではNGのようです、防水性はありますがカビが付いたり衛生的に良くないとの事です。それでも使いたい人は毎回しっかり水気を拭き取って使いましょう、自己責任ですね。移動用の袋?バッグ?も付いているので持ち運びは便利です。

 

価格はいくら?

量販店のお店で買うと7,000円ほどですね、Amazonでは4,500円で購入できるようです、中古になると4,000円未満で購入できるようですよ、中古が気にならない人でしたら使用期間も短いのでお得だと思います。

Amazonはこちらバンボ

楽天はこちら


 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事