こんばんは、ぽま父改めぽまパパです!これからはぽまパパで通します。理由は父だと厳格な印象なので、、、私の辞書に厳格という言葉は無い。

今回はもしかしたら2歳のぽまがイヤイヤ期に入ったかもしれない話です。

一言目には「イヤッ!」

なんとも私の会社での振る舞いのようです(笑)冗談は置いといて、最近ぽまに話変えると一言目には「イヤッ!」もしくは「ヤダよ」と返事します。あれ?おかしいぞ、何を言ってもイヤと言われる、、、これってもしや言葉を覚えて一番最初に来る新米ママパパが恐れているストレスビックウェーブでは無いでしょうか!

ご飯食べる?→いや

手洗おうね→いや

おふろ入ろう→いや

服着替えるよー→いや

歯磨きしようね→いや

もう寝ようね→いや

今日確信しました!娘はイヤイヤ期に入りました!

 

イヤイヤ期は通常いつから?いつまで?

イヤイヤ期には個人差があるようで1歳から始まる子もいれば4歳で始まった子もいるようです、だいたいの平均だと2歳過ぎてからが多いようですね。ではいつまでとなりますがイヤイヤ期が始まって1年〜2年で子供が成長して穏やかになって行くそうです。

 

イヤイヤ期の対処法

対処法は色々読んで見ましたが基本的にはイヤだと言われても本気で怒らない、例えばご飯を食べるのがイヤだと言われたら、パンなら食べる?これはどお?パパ食べようかな〜などと言って子供から食べるように仕向ける事が良いそうです、無理やり食べさせても食べたものを吐き出してイライラが増すだけです。

どうしても食べないようなら食べさせないのも有りだと思います。

イヤイヤ言われたら否定をしないで肯定してあげる事が大事、何が嫌かを聞いてあげる、気持ちを代弁してあげると落ち着いたりします。2歳だと自分の伝えたい事がなかなか説明できなくて泣いてしまうことも有りますからね。

とにかく感情的にならず声のボリュームを抑えて話す事が重要のようです、私は結構声が大きいので今日もぽまママに怒られました、反省しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事