こんにちは!ぽま父です。

最近保育園に通わせている方の話題となっている2019年10月から実行させる「保育料無償化」ですが、具体的にいつから?実行されるのか聞いてみました。

保育料の無償化とは

まず話題となっている保育料の無償化とは何?ということで簡単に紹介します。

子育て世帯を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償化を一気に加速する。 幼児教育の無償化は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、幼児教育の負担軽減を図る 少子化対策の観点などから取り組むもの。

「新しい経済政策パッケージ」(2017年12月8日閣議決定)、「経済財政運営と改革の基本方針2018」 (2018年6月15日閣議決定)において、以下の方針が示され、消費税率引上げ時の2019年10月1日から の実施を目指すこととされている。

具体的な手続き等については、現在検討が行われているところ。

こちらが内閣府のHPで紹介された保育料無償化についての説明資料の内容です。わかりやすい具体的イメージも紹介されていたので貼っておきます。

 

紹介された内容だと3歳から5歳になっています、多分3歳の誕生日から保育料が無料になるのだろうなとは思ってはいますが、もしかしたら3歳クラスから開始とか保育料の改正月から開始なんて可能性もあります、保育料がいつから無くなるのかで出費がかなり違ってくるので気になります。

もし誕生日からだと1月生まれのぽまはかなり損をするのでは?3歳になってからだと4月生まれの子供よりも9ヶ月分多く払わなければならない、5歳の無性期間は卒園まで約3ヶ月分しかありません。

気になるので所轄の役場に聞いてみた

気になって仕方かないので所轄の保育料の担当課へ電話して聞いてみました。

 

私「10月からの保育料無償化についてお聞きしたいのですが、1月生まれの子供の場合、具体的にいつから無償になるのでしょうか?」

担当者「私どもも具体的な内容は知らされてなく、お客様が知ってる情報と同じくらいです。詳細が決まりましたら皆様に提示する予定でいますのでそれまでお待ちください。」

私「そうなんですね、わかりました。対応ありがとうございました」

 

役場の担当者も具体的にはわからないようです。説明資料にも「具体的な手続き等については、現在検討が行われている」となっているので、待つしかないようです。ただ今年の話なのでそろそろ決めてもらわないとねぇ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事